強制ロスカットとは

FX やり方

FXは「証拠金取引」と呼ばれるので、いくらかのお金をを証券会社に預け、その金額の最大25倍まで通貨の取引ができます。

ちなみに、国内のFX会社は25倍(レバレッジ)までに規制されてます。

レバレッジを掛けて取引できるんですが、損失が預けたお金より超えて出てしまうことのないように強制ロスカットが発動するようになってます。

ただし、急激な相場変動でロスカットも間に合わず損失がでて借金になることもあります。

ちなみに、海外のFX会社には「ゼロカット」という仕組みがあり、損失分を払わなくてもよい機能があるんです。海外FX会社が払ってくれるので借金にはならないのはとても良いので、私は海外FXでも口座を作りました。


話を戻して、
強制ロスカットを避けるなら、レバレッジを掛けずに取引すればよいんです。値が戻るまで待つことができます。

コメント